INFORMATION
お知らせ

都市イノベーション研究院・都市科学部都市社会共生学科 藤掛洋子教授の紹介記事が5月16日、The Japan Times(Web版)に掲載されました。

ラウル・アルベルト・フロレンティン・アントラ駐日パラグアイ共和国大使が日・パラグアイ外交関係100周年を記念し、

本学 藤掛洋子都市イノベーション研究院教授/都市科学部長が長年支援を続けているパラグアイでの活動とその功績を紹介

藤掛洋子教授の紹介記事が5月16日、The Japan Times(Web版)に掲載されました。

藤掛洋子教授が2022年3月10日開催のJICA-UAGRMチェア:第2回オープンセミナーで講演しました。

講演はスペイン語によるもので、内容は「日本と南米の大学とともに紡ぐ国際協力:パラグアイ農村女性のエンパワーメントへの道のり」となります。

リンク先にビデオへのリンクも含まれています。

藤掛洋子教授が2022年3月10日開催のJICA-UAGRMチェア:第2回オープンセミナーで講演しました。

須川亜紀子教授が東京都人権プラザの企画展「人権カルチャーステーション」のアニメ部門に、アドバイザーとして参加しています。

ザ企画展「人権カルチャーステーション」の開催は、

2022年5月13日(金)~7月29日(金) 日曜日休館

時間 9:30-17:30

会場 東京都人権プラザ1階企画展示室

東京都人権プラザの企画展「人権カルチャーステーション」のアニメ部門に、須川亜紀子教授がアドバイザーとして参加しています。

都市社会共生学科のHPをリニューアルしました。

デザインを新しくするとともに、スタジオやゼミの活動の紹介、学生・卒業生へのインタビューなどを掲載するページを作りました。

また、オンライン・オープンキャンパスとして、過去の模擬講義なども閲覧できるようになりました。「学科について」からご覧ください。

都市社会共生学科のHPをリニューアルしました。

本学教授の須川亜紀子先生が、3月6日(日)NHK文化センター青山教室で俳優・太田基裕さんのご講演「演じる」ということ」の対談相手をつとめます。

1週間の見逃し配信あり!リアルタイムでのご参加が難しい方も◎

2009年の舞台デビューから着実にキャリアを積み、活躍の場をさらに広げる俳優 太田基裕さん。ご自身の出演作を振り返りながら演技への思いを語って頂きます。お申込みの方限定で見逃し配信もございます。

本学教授の須川亜紀子先生が、3月6日(日)NHK文化センター青山教室で俳優・太田基裕さんのご講演「演じる」ということ」の対談相手をつとめます。

IUI展「都市のリハーサル室」が、3月4日(金)〜7日(月)に開催されます

2022.3.4 Fri 〜 7 Mon オンライン開催 (要予約) ※一部オフラインイベントあり

「都市のリハーサル室」は、都市のなかのルールや構造、物や人の振る舞いを問い直すための場です。横浜国立大学のキャンパスとオンライン上の空間を都市から離れた「リハーサル室」として捉え、研究発表・レクチャー・ワークショップ・読書会の形で私たちの思考・行動を解きほぐすための準備を行います。

IUI展「都市のリハーサル室」が、3月4日(金)〜7日(月)に開催されます

2月20日(日)13:00~ ウェビナーシンポジウム「アニメーションと被災地の記憶ー映画『岬のマヨイガ』をめぐるアニメーション、ツーリズム、フォークロアの可能性」を開催します。モデレーター:本学科教授須川亜紀子先生 詳細・申込はこちらへ。

東日本大震災の被災地をアニメ・ツーリズムで応援する、フジテレビの「ずっとおうえんプロジェクト。2011+10…」の一環で、被災地の一つ岩手県大槌町などを舞台にしたアニメーション映画『岬のマヨイガ』をめぐるシンポジウムを行います。プロジェクトの意義、被災地へのアニメ・ツーリズム、『岬のマヨイガ』に登場する東北のフォークロアについて、関係者、研究者を交えて議論します。

2月20日(日)13:00~ ウェビナーシンポジウム「アニメーションと被災地の記憶ー映画『岬のマヨイガ』をめぐるアニメーション、ツーリズム、フォークロアの可能性」を開催します。モデレーター:本学科教授須川亜紀子先生

2022年1月19日(水) 上野千鶴子先生をお招きして特別講演会(都市科学部・校友会共催)「近代家族と住宅の変貌:都市・コミュニティ・環境」をオンラインにて開催いたしました

2022年1月19日(水) 上野千鶴子先生をお招きして特別講演会(都市科学部・校友会共催)をオンラインにて開催いたしました。
司会進行は、都市科学部鈴木崇之教授が行い、主旨説明を都市科学部長・藤掛洋子教授が行いました。

2022年1月19日(水) 上野千鶴子先生をお招きして特別講演会(都市科学部・校友会共催)「近代家族と住宅の変貌:都市・コミュニティ・環境」をオンラインにて開催いたしました

2022年1月2日(日)ウェブマガジン「2.5ジゲン!!」に須川亜紀子教授のインタビュー記事が掲載されました

何が変わった?どう変わる? 大学教授が見たコロナ後の2.5次元舞台と2022年
2.5次元舞台は2020年以降、新型コロナウイルスにむしばまれた。ただ、感染対策を立てながら公演を続けることで、舞台は新しい姿を見せ始めた。「2.5次元文化論 舞台・キャラクター・ファンダム」(青弓社)などの著書がある横浜国立大学の須川亜紀子教授(アニメ研究、2.5次元文化研究)に、2.5次元舞台がどう変わり、どう進んでいくのか、聞いてみた。

2022年1月2日(日)ウェブマガジン72.5ジゲン!!」に須川亜紀子教授のインタビュー記事が掲載されました